暑い日が続きます

海とか山とか、遊びに行きたいと言いながら、
こう暑いと外に出るのが億劫になります。

無理にお出掛けするよりも、
お家でゆっくり過ごすのもいいかもしれませんね、
冷たいお茶や、お菓子など楽しみながら。
涼を感じる器として、ガラスの出番です。

先日講座で完成したOさんの器、
以前もブログでご紹介した、黒がアクセントになってる器とお揃いの形です。
やわらかい色合いと、縁の可愛らしい縁取りで、
雰囲気が違って感じられます。
パート・ド・ヴェールならではの、こういう感じもいいですね。
この器で、アイスクリームとかゼリーとか食べて涼みたいものです。

シルエットがとても可愛いので、真上から撮ってみました。

金井


今日は風があります

鳩サブレーの豊島屋さんの七夕吹流しが涼しそう。

そして相変わらず空は広い…
少し涼しくなったかな…
鎌倉の展示も5日目を迎えております。

お話をいただいてから3人で話し合って、せっかくだからテーマを決めて作品を見せていこうと準備をしてきました。

テーマは散歩の時間。ゆったりした時間に心に留まるもの。気ままな道行きに見つけたもの。

「青がひろがる」というテーマテーブルでは、それぞれが解釈した「青」を、大西は水が広がってゆくような大皿に。
泉澤は水粒を集めたような小皿に。
金井は空をモチーフに雲の小皿やオブジェなどを。

「雨があがったら」というテーマテーブルでは、大西は傘と水たまりのオブジェを。
金井の紫陽花の花と葉っぱを。
泉澤は水に濡れた石を思わせるような小皿を。

「かけらをさがして」というテーマテーブルでは、泉澤は端整な形を切り出したような箸置きを。
大西は雨粒のオーナメントを。
金井は散歩の景色のオブジェや、道で拾ったかけらのモチーフをインサイドレリーフに閉じ込めたオブジェなど。

テーマ以外にもプレート、酒器、箱物など器や花器、アクセサリーも展示しております。

大西がドライフラワーの作家さんとコラボレーションして作った、ガラスとお花のリース。
ギャラリーの雰囲気にもぴったり。
とてもお洒落です。

会期もあと3日を残すところとなりました。
緑が映える開放的な白いギャラリー、素敵な空間に、ぜひ遊びに来てください。
お待ちしております。

金井裕子


夏の器


自由が丘、ハリーズ、パート・ド・ヴェール、講座、ガラス

6月になりました。
今日は初夏らしい、すっきりした青空でしたね。

写真は先日講座で完成したOさんの器です。
夏を迎えるのにぴったりの、涼しげな器。
フロスト加減を写したくて、紫陽花の葉っぱを敷いて撮ってみました。
ガラスの肌の艶出しもいい感じ、

 

 

黒いガラスの入ったデザインもかっこいいですが、
使いやすい形と大きさも絶妙です。
写真、上からも撮ってみました。

小鉢よりも大降りで、大鉢ほど大げさじゃない。
何を盛りましょう、食べましょう。
冷や麦をつるっと。
冷やした冬瓜の煮物もいい。
生野菜をたっぷり盛ったサラダもいいし、
甘みもいいです、黒蜜をかけたくずきりや、
かき氷に果物をたっぷり添えてもいいなあ。
いい器を見ると、おなかがすいてきます。

金井


今日の講座

こんにちは、金井です。
いつもは裏のほうで仕事しておりますが、今日は久しぶりに講座に出ました。
雨の土曜日ですが、活気がありますね!
講座で作られるいろいろなガラスを見ているとワクワクいたします。

午前中の講座、完成品がありました。
パート・ド・ヴェールは製作工程が長いので、
講座で完成した作品を見られる機会はとても嬉しいです。

綺麗な器と、

椿の帯留め。

素敵です!

 

 

帯留めを作られているNさん、次の作品の帯留めも、
今日石膏から取り出しました。

これを、これから加工をして、
磨いていって、椿の作品のように艶やかになります。
完成するのがとても楽しみです。


絶賛追い込み中!

月末の個展に向け、由水先生の焼成ラッシュが始まっています!
型がずらっと並ぶとちょっとワクワクします。。。!
初冬のガラスを是非お楽しみ下さい♪

【由水直樹 パート・ド・ヴェール展】
会期:2017年11月30日(木)~12月6日(水)会期中無休
会場:ギャラリー田中 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル1F


脱型しました

とんでもなくお久しぶりです、金井です。
今日は講座が開講されておりませんが、裏方でお仕事しておるのです。

仕事の傍らに自らの制作もぼちぼち進めておりますが、
今朝、プレス型のおちょこを脱型しました。
この形、今まで何個も焼いておりますが、
思い起こすと、最初の頃何個失敗したことか・・・
ガラス量、ガラスの詰め方、色の選び方などなど、なにかしらの原因で、
口元の巨大な泡切れとか、胴の部分にガラスが入らなかったり、
20個近く失敗したのでは???
パート・ド・ヴェールなんて嫌い(涙)とやさぐれながら、
何度も試して。やっと成功するようになりました。
今日もドキドキしながら脱型して、ガラスがちゃんと入っていたのでほっと一安心。
これから加工をしていきましょう。

バリがあるけど失礼。
石膏から生まれたてほやほやです。


二月に入りましたね。

こんにちは、ハリーズスタッフの米山です。
昨日は節分でしたね。豆まき、恵方巻き、厄払いなどされた方も多いのではないでしょうか?

さて、今日は講座生さんの作品をご紹介します。
縁に施されたレリーフ色が綺麗な器の作品です。
この講座生さんは、原型から磨きの加工にかけてとても丁寧な制作をされます。

パートドヴェールは自分のペースに合わせて制作することができるので、”こだわり”をとことん追求出来ますね。
完成までは、まだまだとの事なので、とても楽しみです。

 

米山佳菜子


展覧会情報を更新いたしました。

こんにちは!スタッフの吉田です。
最近寒いですね。朝も、とても寒いですね。。ガクブル

HPの展覧会情報ページを更新致しましたのでどうぞご覧ください!

テーブルウェアフェスティバル2017のコンテストにハリーズガラス教室の生徒さんが4名入選されました!
スタッフ一同とても喜んでおります。おめでとうございます!
今週末からテーブルウェアフェスティバルは開催されますので、皆様ぜひ遊びに行かれてみてはいかがでしょう〜
そして毎年(たぶん)開催されるイベントなので、皆さま来年はコンテストに応募してみては!

 

展覧会情報の更新は、上記のテーブルウェアフェスティバルに加え、3点あります。

★ハリーズ会員の 小川泰生さんの展覧会
ワックス(蝋)を素材とした作品展<ワックス・ワーク・サイトvol.15>が開催されます。

2月7日(火)〜2月17日(金)ギャラリー砂翁(日本橋)にて。

 

★スタッフ吉田が4人展に参加いたします。
「GLASS WORKS 2017」
ガラス作家を特集した展覧会
です。開催中!

1月26日(木)〜2月4日(土)ギャラリー田中(銀座)にて。

スタッフ吉田の個展です。
「冬を惜しんで、」
吉田は今年の個展はこの回のみです。

2月14日(火)〜2月25日(土)GALLERY RUEVENT(目白)にて。

 

詳細は展覧会情報のページに貼ってありますのでぜひご覧下さいませ!

リンク貼ります↓

展覧会情報

 

 

吉田


新商品のご案内

こんにちは、スタッフ吉田です。

本日はハリーズの材料販売オンラインショップのお知らせです。

東洋佐々木ガラス社製のグラスウェアをいくつかお取り扱い始めました。
ハリーズでのサンドブラスト体験に用いているものと同じグラスです。
サンドブラストやグラスリッツェンなどの生地にいかがでしょうか〜

HALI’S SHOPのリンクを貼ります、ぜひご覧ください!
https://halis.shop-pro.jp/

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99こちらも取扱中のブルーのゴブレットにサンドブラスト加工をした参考写真です。
プレゼントなどにも良いと思いますよ^^


瀬沼健太郎硝子展


先日『瀬沼健太郎硝子展』に行ってきました。
酒器・花器・オブジェなどが趣き深く重厚感のある会場において
圧倒的な存在感を放っていました。

例えば、、、
生命力があり躍動感に満ちたエネルギッシュな【一文字】という作品、
壮大な大自然を彷彿させる力を秘めた【水碗】という作品、
気高く気品がありつつも、どこか自然な雰囲気と共存している
【銀箔硝子ぐい呑み】という作品などが 個人的に印象深かったです。

瀬沼健太郎さん御本人とお話する機会があったのですが、気さくでユーモアに富み
質問にはしっかりと丁寧に答えて下さり、すごく素敵な印象を受けました。

心に響く作品を生み出される方は、お人柄も紳士で誠実なのだと勉強させて頂きました。

私も自己を高め、人を惹きつける作品を内から生み出せるよう
日々の行ないから努めたいと強く思いました。

『瀬沼健太郎硝子展』は、私を含めとても勉強になると思います。
素敵な作品、作家としての姿勢 あるべき姿を実際に感じてみてはいかがでしょうか・・。

以下は瀬沼健太郎さんのホームページです。ご覧下さい。
http://kentarosenuma.jimdo.com

泉澤千景


全国のレジャー・遊び・観光情報が満載。 ASOViEW!(あそびゅー!)